2012年8月14日火曜日

元SIerが休日にカレーを実装する - 要件定義 〜 詳細設計編

夏期休暇の前半が暇なので、カレーでも作るかと思い立った。
元SIerの経験を駆使して、質の高いカレーを作ろうとおもう。

まずは要件定義だ。

■要件定義 - 外部設計

今回の要件はこんな具合だ。

・カレーであること
・納期が短いため、それを考慮に入れること
・翌日のカレーうどんへの流用も考慮に入れた柔軟な設計であること

これらをシステム要件に落としこむとこうなるだろうか。

・カレーであること →
    カレーを最終成果物とする。

・納期が短いため、それを考慮に入れること →
 スクラッチでの開発はせず、既存のライブラリを用いて組み上げる。

・翌日のカレーうどんへの流用も考慮に入れた柔軟な設計であること →
 4人前の分量を実装し、翌日への流用の余地を残す。

こんなところだろうか。外部設計書は別紙を参照のこと。※そんなものないけどね☆

■詳細設計

さて。詳細設計に移ろう。プログラムIDにKR0010001を採番する。

できあがった設計書はこれだ。


あとはこれを元に実装するだけ。
実装はオフショアに出して、あとは受け入れテストをするだけだ。

ちなみにここまでで0.2人日ほどの工数がかかった。

えっ? こんなことしてる暇があったら早くカレー作れだって?
ははは。これだからWeb屋さんの理屈は。
ドキュメントが揃ってないのに実装なんてできるわけないでしょうがー。
それでどうやって品質を担保するんですかー。


さて。遊んでないでそろそろカレー作ろ。

1 件のコメント: